スクール経営.com スクール・学習塾の即時業績アップを支援する| コンサルティング:船井総合研究所   

スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

▼過去の記事





















集客の基本は「立地」と「商品力」 ジャンル名が同じなら…の発想の落とし穴

2016年11月15日 11:53 AM  分類: 集客マーケティング    

スクールビジネスの新規集客については、「立地」と「商品力」が非常に重要です。立地については、商圏人口や外観による集客に影響があるため、元々影響力は強かったのですが、近年、顕著なのは「商品力」による格差です。
ジャンルや業種名は同じでも、消費者は冷静にその内容を見ており、商品力が低い業態は、商品力が高い業態と比較して、集客力が半分以下になってしまうのです。
 
例:業種名と商品力を左右する要素
英会話・英語スクール →外国人講師か否か 資格取得までできるか否か 実績など

 

PDFの閲覧は無料です。初めて閲覧される方はこちらから閲覧パスワードを取得して下さい








プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.