スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930














(プロ野球・時事ネタ好きの)スクール経営コンサルタント@船井総研のブログ

2013年の日本シリーズについて

2013年11月6日 12:00 AM  分類: プロ野球雑感    

あとは楽天のアジアシリーズを残すものの、日本シリーズが終了しました。

東北地方の皆様、おめでとうございます。

楽天ファンの皆様、おめでとうございます。

今年の日本シリーズ、世論はほぼ「楽天押し」。

前年の覇者、首都の大巨人軍に対して、総年俸も低く、東北の被災地の方々の期待を背負った地方の弱小球団がエース田中、積年の因縁がある「闘将」監督星野を擁して挑むという、ドラマ仕立てに出来そうなストーリーでした。

敗戦からスタートし、そこから互角の戦い。

第6戦ではまさかの「伝説」が崩され大ピンチ!

しかし、第7戦では皆の力を結集してまさかの勝利!
(逆転だともっとドラマ仕立てに出来た)

・・・楽天が将来出資して映画化ORドラマ化しそうですね(笑)

個人的には川上さんが亡くなられた報道があったので、今年は巨人の連覇!とかでも良かったと思いますが、「東北」を背負われるとやっぱり重いですよね…。

それにしても最終戦の田中投手の登板。

あのときランナー二人いる場面で、もし打者が「村田」選手だったら・・・。

伝説の引退式ぶち壊しホームランを2度もやった彼だったら、
全く空気を読まない彼だったら、
容赦ないスリーランが飛び出したかも・・・そんな感覚がふと浮かびました。









プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.