【新年度募集124%達成!】
人口10万人前後の市に展開する地域密着の学習塾が募集改革を実施し、集客V字回復!

業種:学習塾
学習塾プロフィール:
関東の人口10万人前後の2つの市、1つの町に3教室で生徒数500名以上を抱える学習塾。各教室地域一番教室として君臨しているが、競合増により年々生徒数が減少している。小学生の体験学習や中学生の総合授業など他の学習塾にはない、取り組みを行っている地域密着の集団指導進学塾。
船井総研との関わり

悩み・課題

年々生徒数が減ってきており、ピーク時の1割ほど減少している。社長・幹部はただ生徒数を伸ばすだけではなく、社員を成長させながら、業績向上を行いたいということで船井総研に依頼。生徒数を増やすための教室長研修やチラシの作成方法、数値管理のやり方などをお伝えすることで集客数アップを目指した。。

成功ストーリー

1.即時業績アップ(コンサルティング3ヶ月)

9月からコンサルティングスタート。船井総研朝倉がお会いし、まず行ったのが定期テスト対策の募集と小学生の獲得。一番塾として中3生の人数は多かったが、小学生や中1層などが少ないケースもあり、2学期のテスト対策を一般公開し、募集をかけた。また、小学生集客を行うため小学生向けの無料体験講座を開設し、チラシなどに大きく小学生向けのキャッチを打ち出すことで、例年反応がなかったチラシに反響でることで生徒数アップを実現。

2.冬期講習募集の成功(コンサルティング4ヶ月目)

12月の冬期講習募集のために、外観、内部充実、紹介促進をこまめに行っていただき、冬期講習生を76名(昨年対比117%)、冬期講習後の入塾37名(昨年対比119%)を達成。入塾率にまだ課題はでたが、集客の成功により生徒数アップを実現できた。

3.新年度募集の成功(コンサルティング6ヶ月目)

冬期講習が終了し、受験シーズンに入ったが新年度(3月)の募集を成功させるため、再度自塾の強みを見つめなおす研修を実施、全員で共有。そこで、他塾にない体験学習や総合学習を昔から実施していることを再度認識し、「子どもたちの選択の幅を広げる塾」というコンセプトキーワードが明確になる。そのコンセプトに基づき、子どもたちの将来のことを本気で考えている保護者目線でキャッチコピーを作成し、募集ツールや営業ツールを作成。さらに、お客様の声をしっかり募集ツールに掲載することを意識して本当に選ばれている塾であることを演出した。すると、新年度募集が3教室で10万枚のチラシを撒き、160件の反響、108名の入塾(昨年対比124%)を獲得。新年度スタート時(3月)の生徒数が94%、95%と2年連続落ち込んでいた状態から102%とプラスに転じ、V字回復の兆しが見えた。今年1年で一気に生徒を増やし、地域一番塾としての地位を確立しようと目論んでいる。

株式会社船井総合研究所 朝倉 智明 

お付き合いして、半年ちょっとですが、優秀な教室長の皆様のおかげで成果がでております。まだまだ途中ではありますが、これから一気に生徒数を伸ばして地域の教育レベルを上げてもらえる進学塾だと確信しています。更なる成長を期待しながらサポートしていきたいと思っております。

↓↓事例に関してもっと詳しく知りたい方は経営相談をお受けください↓↓
カテゴリー: 学習塾, 朝倉 智明