【入塾数236%達成!】1教室を展開しているFC加盟塾が販促コストを変えずに年間入塾数236%を達成!

業種:学習塾
学習塾プロフィール:
県庁所在地で1教室のFC加盟塾を展開している企業様。15年学習塾を行っており、8年前に個別に転進。他事業も行いながら、社長、教室長中心に運営している学習塾。
船井総研との関わり

悩み・課題

経営者様との出会いは朝倉主催のセミナー。生徒数80名だったが、数年で60名まで減少してしまい、生徒数アップを目指してセミナーに参加。その後、経営相談をへて3年で120名を目指すためにコンサルティングを依頼。

成功ストーリー

1.即時業績アップの失敗(コンサルティング6ヶ月)

自塾の強みが明確にならずコンサルティングスタート時にはなかなか成果が上がらなかった。しかし、地道に外観・内部POP・定期テスト対策などを充実させ、自塾のターゲットを明確にすることに努めていた。成績アップも実現でき、ターゲットも明確にして春募集を迎えた。

2.ターゲットを明確にした募集戦略で大きな成果(コンサルティング6ヶ月~1年目)

個別指導塾のターゲットは学力中間層以下である。そこで、自塾はさらに明確にターゲットを絞り、「部活や習い事をやっていても勉強嫌いにさせない塾」というコンセプトキーワードを決定。それに基づいたチラシ・イベントなどすべての募集策においてそのコンセプトを前面に打ち出し春募集が2月~4月の入塾数が15名(昨年対比375%)を達成。コンセプトキーワードに基づいたターゲットの明確化や成績アップ実績(90%以上が学校平均点を獲得)の作成を意識することにより成果が上がった。

3.年間入塾数236%達成(コンサルティング1年後)

コンセプトキーワードを明確にし、それに対応した戦略を行うことで、年間入塾数が18名から33名と236%となった。途中教室長の交代などがあり、退塾もあったが生徒数を維持し、3年後の120名までの道筋が見えてきた。現在は新任教室長の育成を経営者とともに行っており、更なる飛躍を目指している。地域内には10校ほどの個別指導塾があり激戦区ではあるが、地域一番個別指導塾になるために様々な施策を行っている。

株式会社船井総合研究所 朝倉 智明 

FC加盟塾ということで、本部のチラシやHPを活用していましたが、なかなか成果が上がらず苦戦をしましたが、コンセプトを明確にしっかり打ち出すことで成果を上げることもできました。1教室ということでまだまだ成長段階ですが、今後の飛躍に期待し、サポートしていきたいと思います。

↓↓事例に関してもっと詳しく知りたい方は経営相談をお受けください↓↓
カテゴリー: 学習塾, 朝倉 智明