スクール経営.com スクール・学習塾の即時業績アップを支援する| コンサルティング:船井総合研究所   

スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

▼過去の記事





















スタッフ不在時の外観演出 閑散としたムードの打破のために

2016年7月20日 5:53 PM  分類: 集客マーケティング    

スクールビジネスにおいて「人が人を呼ぶ」は大前提となるセオリーです。
これは「紹介が生まれる」という意味もありますが、それ以上に「たくさんの人が通っているスクールには安心して通える(通いたくなる)」=「人がいない、閑散としたスクールには不安を覚え、通う意欲が減退する」ことも意味します。
 
一定の生徒数を超えた教室が紹介などにより、ドンドン反響数・入会者数が増える一方で、生徒集めに苦戦している教室が、何をやってもなかなか生徒が集まらないのは、この「閑散」としたムードが原因だったりします。
(特にこの「閑散としたムード」は、路面型・ガラス張りの教室の場合は、その閑散としたムードが目立つため、生徒募集に悪影響を及ぼすことになります。)

 

PDFの閲覧は無料です。初めて閲覧される方はこちらから閲覧パスワードを取得して下さい










プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.