スクール経営.com スクール・学習塾の即時業績アップを支援する| コンサルティング:船井総合研究所   

スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

▼過去の記事





















間違ったFC・教材会社選択

2016年7月20日 5:47 PM  分類: メルマガ抜粋    

スクールビジネスを開業、新しい講座ジャンルの開講をする際には、その教務のカリキュラムを提供してくれる「FC(フランチャイズ)」や「教材提供会社」を利用することが一般的です。
 
しかし、この開業時に加盟するフランチャイズや教材会社の選択が、その後のスクール経営の業績や成否に大きく影響を与えることになるため、注意しなければなりません。
 
よくある業者選択の際の「間違い」を以下に並べてみましょう。
 
●初期投資=加盟金が安いがロイヤリティが高い業者を選んでしまう
→初期加盟金の安さは魅力的ですが、多くの場合、その分、ロイヤリティの比率が高めに設定されています。一見、開業時の負担が少ないため、飛びついてしまうのですが、実際に長期に経営をすることを考えてみると、ロイヤリティのパーセンテージは大きな負担になります。

 

PDFの閲覧は無料です。初めて閲覧される方はこちらから閲覧パスワードを取得して下さい








プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.