スクール経営.com スクール・学習塾の即時業績アップを支援する| コンサルティング:船井総合研究所   

スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

▼過去の記事





















短期で見る「最大効果を上げる施策」が 長期的には「最悪の結果」をもたらす怖さ

2016年4月8日 11:24 AM  分類: 集客マーケティング    

スクール業界の販促と入会営業には、昔から諸刃の剣となる「業績が短期的に上がるが、その反動や弊害が大きい」施策が存在します。

【スクールの販促】
①消費者の恐怖や不安をあおるような広告表現をつかっての販促
②強引な訪問販売営業による顧客開拓
③駅や園門などでのキャッチセールスのようなチラシ配り

【スクールの入会営業】
①資料請求者に対する執拗な電話かけ (1回ではなく何度も繰り返す)
②来校者の即決を迫る強引なセールストーク(ここで決めなければ特典がなくなるという脅し付)
③一旦帰った消費者に対する執拗な電話かけ(1回ではなく何度も繰り返す)

PDFの閲覧は無料です。初めて閲覧される方はこちらから閲覧パスワードを取得して下さい










プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.