スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930














(プロ野球・時事ネタ好きの)スクール経営コンサルタント@船井総研のブログ

いつかはゆかしや与沢翼さん騒動から思うこと

2014年5月10日 6:04 PM  分類: 異議あり!!    

ここ数年で電車ジャックや駅ジャックと呼ばれるような、大量の広告宣伝費を投入した電車や特定駅の看板を占拠するような販促手法のなかで、

「ん?この会社、この内容をこんなに告知して大丈夫?」

と思えるようなモノを告知しているケースが増えてきました。

少し前、都内の電車に乗っていて印象的だったのは

「秒速●億円」というテーマで書籍を出版していた与沢翼さんと某出版社。

また、東京駅やテレビCMなどで大々的に打ち出した「1億円はためられる」という胡散臭さ全開の広告であり、案の定、処分をうけた「いつかはゆかし」という金融サービス。

いずれのテーマにしても、私のような素人に毛が生えた程度の人間でさえ、「眉唾」ものであり、常識的に考えれば「う~ん。それってどうなの?」というものでしたが、あれだけ公共交通機関に広告が出てしまうわけです。

私の個人的な思い込みでは、
「公共交通機関の広告内容は、掲載企業や掲載サービスに厳密な審査があり、あやしい、もしくは何らかのリスクがある商品は掲載しない」という、審査があると思っていたのですが、そんなのはないのでしょうかね?

そう考えると「テレビCMで大々的に宣伝しているから」大丈夫とか安心とかの発想も間違いなのかな・・・。

脂肪の吸収をおさえるとか、脂肪の燃焼をはやめるとかの飲料って、本当はどうなんだろう・・・とか心配になったりしちゃいましたね。

マスメディアの広告が信用できないとなると、やはり膨大な情報を適切に仕分けし評価してくれるような機能性が今後は大切ですよね・・・。









安倍さんうそつきとか言うのやめよう

2013年9月11日 12:00 AM  分類: 異議あり!!    

オリンピック招致が決まったことは喜ばしいことかもしれませんが、

 

案の定、福島汚染水問題の安倍さんの発言が問題になっています。

 

まあ、全くコントロールできていませんからね・・・・

でも、そこで「うそつき!」とか安倍さん批判するのよしましょうよ。

プレゼンの場で正直に

 

「汚染水のコントロールはできていません」

 

って言ったら、その瞬間に終わってたわけですから。

それでもよかったんですかね?

安倍さん担ぎ出して発言させた以上、ああ言うしかなかったわけですから。周囲が悪い。

別に私はオリンピック大賛成でも安倍さん好きでもないですが、

オリンピック招致を熱望して、一方で安倍さんの発言否定するのは、いくらなんでも安倍さんが気の毒だと思うわけです。

そら安倍さんだって「お・も・て・な・し」とか問題ない気の利いたこと言いたかったでしょうよ・・・。

 









滋賀県の中心で池上彰さんを想う

2013年7月23日 12:00 AM  分類: 異議あり!!    

前回の参議院選挙。

ぎゃんぎゃんと泣きわめく愛息を抱っこしながら、
夜、前回の選挙で話題になった、テレビ東京系の選挙特番で池上彰さんの切込みを見ようと楽しみにしていました。

まあ、選挙結果は火を見るより明らかなので、楽しみは選挙特番だけなわけです。

・・・が、ふと夜20時になってテレビの番組表を見ると・・・。

な、ない!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

滋賀県は田舎県ですが、テレビ東京系の局は「びわこ放送」と「京都テレビ」を見ることが可能。

・・・が、どっちも地味な地元密着の選挙特番をやってやがる・・・(;´Д`)ノ

どちらの番組も、明らかに華のない番組の雰囲気が画面いっぱいから伝わってきます。

そのあまりの地味さと陰気さに不吉を感じ取ったのか、愛息の泣き叫ぶ音量が倍増しているように感じました・・・。









「新入社員名刺交換研修」営業という悪質な手法

2013年5月21日 4:03 PM  分類: 異議あり!!    

一般的にはどんな名称が使われているかはわからないのですが、
私としては

「新入社員名刺交換研修営業」(長い!)

としか呼びようがないので、この名前でいきます。

首都圏のターミナル駅、オフィス街エリアでは、この時期あるキャッチセールスが出没します。
私どもの勉強会などに参加するために東京に来られる方、ご注意ください。

まず、歩いていると突然声をかけられ、明らかに新人っぽい風貌の若者から

「すみません、今私は新人研修の一環で一人でも多くの方とお名刺の交換をお願いしているのですが、よろしいですか?」

ときます。

・・・で、「大変だね~頑張ってね」などと温かな心で名刺交換をしたが最後、翌日から名刺の電話番号にマンション販売の営業電話が入るって仕組みです。

ちなみに私は数年前にこの手口にひっかかって、会社の事務所に大阪にもかかわらず電話を頻繁にくらいました。人の善意を踏みにじりやがって・・・と悔しい思いをしたものです(笑)

ちなみに手口を既に知っている現在。先日会ったときのやりとりは以下の形。

(駅で歩いていたら男の子に声をかけられて・・・)

相手:「あの~すみません、今私は新人研修の一環で一人でも多くの方とお名刺の交換をお願いしているのですが、お名刺の交換をしていただけますか?」(おどおどしてる)

(手口を知っているが天使の微笑で)

私:「ああ、そうなの~大変だね。いいよいいよ!」

(相手、話を聞いてもらえてほっとした表情で)

相手:「ありがとうございます!」

(途端に私は目つきと声色を厳しくして)

私:「ところで、同様の悪質な手口知ってるんだけど、まさか君の会社マンション販売の会社じゃないよね?」

(相手、一気に表情がくもる)

相手:「すみません、個人向けマンションの販売の会社なんです・・・・」(ちょっと泣きそう)

私:「ああ、そうなの~じゃあダメだね~。そんな悪質な手口には引っかからないよ~」
(やさしい笑顔をふりかけて去る)

新人を研修のためと偽ってキャッチセールス営業をさせているわけですから、こうした企業こそブラック企業と呼ばれるべきで糾弾されるべきなんですが、
この手口も巧妙で相手が名刺を持っていなかったり、ダミーの名刺を使うことがあるようなんですよね・・・。

少なくとも私が以前ひっかかったときは、ググっても名前が出てこない会社でしたし(笑)

ブラック企業の名前公表するなら、先にこういう行為をしている新人君には罪はないのですが、
こういう行為を発見したらとっつかまえて、会社の名前を吐かせて、消費者庁はブラックリスト化するというのが大切だと思うのですが、みなさまいかが思いますか(笑)?









「ホワイト企業」という言葉と定義への違和感

2013年4月2日 12:00 AM  分類: 異議あり!!    

世間では「ブラック企業」の対として「ホワイト企業」という言葉があるようですね。

(さらにいえば、「ブラック企業偏差値ランキング」なる言葉も最近知りました)

そもそもブラック企業の定義自体が、広義に捉えられすぎたりして曖昧なうちに、対となる企業くくりができていいものなのか・・・と疑問に思います。

特にホワイト企業として呼ばれる企業はあるリサーチでは

「入社3年間の社員定着率」で判断するようなこともあるみたいなのですが、

この判断軸が痛すぎますよね・・・。

上記の基準で言えば、入社して3年間、現場の最前線に出ず、研修や事務系のお仕事を中心にする職種が定着率が良いに決まっています。

一方でサービス業のように、「新人からすぐに即戦力」という形で阪神の藤浪君のような活躍を期待される業界においては、どうしても定着率は落ちていきます。

ブラック企業とホワイト企業。

上記の基準で考えると、「その後」のリスクや可能性について触れられていないのが大きな問題だと思います。

要するに30代40代で転職をしようと考えたときに、「転職市場でも売れる能力やスキルがあるかどうか」という基準で考えると、上記のようにゆるい環境で育った社員の多くは、つぶしがきかない人材になっているケースが少なくありません。

一方で激しい激務に耐えて能力やスキルを磨いてきた人材は、それなりに売れる人材になるでしょう。(もちろんブラック企業はこうしたスキルも磨かれない点が問題なのでしょうが・・・)

要するにホワイト企業という定義は「入社3年間の居心地」を表しているに過ぎず、

その後の会社が倒産したとき、転職したときの人材としての価値の出方までも算出しないと、本当の意味で就職したい会社ってわからないと思います。

例えば、中日や巨人の選手は厳しいプレッシャーや競争、練習環境に耐えて頑張っています。

おそらく他の球団よりも厳しい環境であることは間違いありません。

でも、そのかわりに、この球団で戦力外になっても、横浜さんや広島さん、楽天さん、オリックスさんが戦力として拾ってくれます。

(さらには開幕2戦目の巨人戦の先発を任せてもらえるほどの待遇をくれるわけです!中日時代では絶対に先発枠は回ってこなかったのに・・・)

社会人として何を求めるのかでホワイトとブラックの定義がかわると思います。

一律に定着率でジャッジするのは、日本を間違った方向に進めてしまうと思います。

そんなことしているから、日本の高校生の20%が公務員になりたい!って言っているのです。

このままでは日本はギリシャまっしぐらです。

そろそろ誰か「ゼブラ企業」みたいな言葉つくらないかな・・・。

リクルートさんなどのようなブラック企業のような環境だけど、すごく実力がつく会社は、白黒つかないと思うのですよね。

本当に真っ黒な会社とゼブラって違うと思うのです。

(くれぐれもグレーという意味ではないのです(笑))









プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.