スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

2018年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  














(プロ野球・時事ネタ好きの)スクール経営コンサルタント@船井総研のブログ

公私の使い分けが問われた2013年でした

2014年1月5日 12:00 AM  分類: NEWS雑感    

昨年末から色々な時事内容などを本ブログで触れてきて、更新ペースも上げてきましたが、
2014年に入ったということで、これからまた仕事が加速していきますので、今までのようなブログの更新は無理かなと思います。

このブログの記事を更新する時間をSBレポートやメルマガに回し、クライアント先の研修テキストに回した方がいいですもんね。

こうしたブログでの頻繁な情報発信は、あくまでアクセス数稼ぎに血眼になる方がやることであって、私の場合、メルマガ、SBレポート、セミナー、勉強会などの情報発信の機会が多いわけですから、ほどほどにしておかなければなと思います(笑)
ブログ記事のまとめサイトを年末から見ていて、そんなことを痛感した次第です。

別にブログ止めるわけではないですが、頻度はおちますよってことです。

さて、年末にかけて1年ふりかえって感じたことですが、2013年は「公」と「私」の使い分けがひとつのテーマだったのかなと思います。今後、この使い分けが大きな意味を持ちそうだなと。

夏ごろのツィッターなどでの馬鹿さわぎはもちろんNGですが、

最後に紅白で某アイドルグループのメンバーが引退宣言などですね。

私はダウンタウンの番組をみていて紅白を見ていなかったので詳細は知らないのですが、
何でも今回の紅白は長年の功労者の北島さんが引退宣言を事前にしていた回だったとのこと。

北島さんの場合、この「事前に告知」って時点で、自分の引退を紅白の視聴率にも活かそうとする想いを感じる一方、アイドルグループの方は、事前告知もなく、突然の発表。
んで、北島さんの話題が翌日ふっとぶという状況をつくってくれたそうです。
当然、予告もないので視聴率にも反映されません。

別に紅白の場面があーだこーだとか言う気はないのですが、
この北島さんとの関係を考えた上で、もうちょっとなんとかならなかったのかなと思います。
明らかに話題づくりや儲け優先での選択と思われるのも仕方ないと思うのです。

公の場でやっていいこととやるべきではないことがある。

いたってシンプルなこの価値観も徐々に崩れつつあるのだなあと感じました。

こうしたことも子ども達に教えていかなければなりませんね。









プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.