スクール経営.com スクール・学習塾の即時業績アップを支援する| コンサルティング:船井総合研究所   

スクール経営サポート倶楽部"

メールマガジン

2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  














スクールビジネス『即』会員数アップ講座

5月からの生徒募集の考え方

2017年5月10日 3:36 PM  分類: 犬塚 義人    

GW明け・5月中旬からの1ヶ月半が
「春期の生徒募集戦線」の後半戦といえます。
学習塾においては、そのまま夏期講習戦線に向かいますので、
ここからの2ヶ月半が重要な時期ですね。

改めてこの5月~7月期の生徒募集における環境要因を整理しましょう

1)気温が上がり外出しやすい・体調を崩しにくい
2)新年度での生活や時間のサイクルが落ち着き始める(余裕が生まれる)
3)入園・入学などで全く新しい生活動線が生まれる層が存在する
4)新年度のクラス替えで新しい人間関係が生まれる
5)(学習塾)新年度第1回目の定期テストが行われる ※結果や序列が判明する
6)(学習塾)部活生などにとっては新1年生が入ってくる

一例をあげてみましょう。
幼稚園に入園した年少の園児を持つ家庭の場合、
こどもにとっては幼稚園のお友達ができることによって、
そこから様々な刺激や情報をもらいます。
また保護者にとっても送り迎えや参観日などで
幼稚園や保育園に出向く機会ができますから、
園付近の看板を見たりする機会が増えます。
またママ友などから習い事情報などを仕入れる機会も増えるでしょう。

こうして考えてみると、5月からの時期はスクールの生徒募集にとっては
大きなチャンスが生まれることがわかるかと思います。

この時期の生徒募集のポイントは
(1)外観販促(業種告知・春期入学生募集告知・受け入れ年齢告知)をしっかり行う
(2)在籍生・新規入会生からの紹介やクチコミ促進策を行う
(3)保護者からのクチコミ促進策を行う
この3点に集約されます。
またサポート的に門前配布やポスティングなども実施するとよいでしょう。

ぜひ春戦線の後半戦を有意義なものにしていただけたらと思います。











プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.